上森祥平

/ 京都市芸術文化特別奨励者

s!cid_5A528D39-C2F3-4876-9F5F-7A97589220E

東京藝術大学在学中に第66回日本音楽コンクール第1位入賞、併せて「松下賞」受賞。東京藝術大学にて安宅賞受賞。各地でデビューリサイタルを開催、 その高い表現力や表情を多彩にする包容力は、誌上で高く評価された。宮崎国際室内樂音楽祭にてアイザック・スターン、エマニュエル・アックスの各氏に師事。1ヶ月にわたるレッスンの模様はNHK総合・教育・BSで放送された。2000年スターン氏自らの招きによって、再び同氏及びジュリアード・クァルテットの各氏に師事。同年、ヨーヨー・マ氏のマスタークラスを受講。2001年渡独、ベルリン芸術大学ヴォルファング・ベッチャー氏のクラスに留学。2004年J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲連続演奏会で成功を収め、誌上で絶賛される。パブロ・カザルス国際チェロコンクール、エマニュエル・フォイアマン・グランプリセミファイナリストのほか、ヨーロッパ各地で演奏ののち帰国。3年にわたるドイツ三大Bチェロ作品全 曲リサイタルを成功させ、2008年よりJ.S.バッハ無伴奏チェロ組曲全曲演奏会(朝日新聞社主催・浜離宮朝日ホール)を毎年開催。その評価は年を追うごとに高まっている。ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭、「東京・春・音楽祭」、NHK-BSプレミアム、NHK-教育テレビ、FM他多数出演。これまでに小林研一郎、下野竜也等各氏指揮のもと、東京交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、京都市交響楽団、大阪フィルハーモニー管弦楽団、大阪交響楽団、神戸市室内合奏団、藝大フィルハーモニア等と共演。ヴォルフガング・ベッチャー、河野文昭、山崎伸子、雨田一孝の各氏に師事。ヤーノシュ・シュタルケル、ダヴィッド・ゲリンガス、ボリス・ペルガメンシコフ 、フランス・ヘルマーソン、フィリップ・ミュレールの各氏のマスタークラス及び公開レッスンを受講。京都市芸術文化特別奨励者及び京都府文化賞奨励賞受賞。

http://www.uwamori.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連メンバー

  1. 桑田歩

    NHK交響楽団チェロ次席奏者

  2. 富岡廉太郎

    東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団客員首席チェロ奏者

  3. 篠崎由紀

    篠崎ミュージックアカデミー主宰

ページ上部へ戻る