篠崎由紀

/ 篠崎ミュージックアカデミー主宰

simagew1

音楽教育の専門家である両親の指導のもと5才よりチェロをはじめる。
桐朋女子高等学校音楽科、及び桐朋学園大学音楽学部を卒業。
ウィーン市立音楽院を経て、ドイツ国立トロッシンゲン音楽大学を首席で卒業。
在学中より、ヨーロッパ各地でリサイタルやオーケストラとの共演等を行い注目を浴びる。
また、フライブルグ音楽祭、コンスタンツ音楽祭、フライブルグコンチェルトハウス開館1周年祭の他、多数の音楽祭に招待される。
その演奏は「美しく響くその音色と深い音楽に会場は包まれ、聴衆は圧倒的に魅了された・・・」(ドイツ・バーディッシュ紙)と絶賛された。

帰国後、ソロ、室内楽で日本各地のコンサートに多数出演。
また、札幌交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、兵庫PACオーケストラ他、日本各地のオーケストラの客演首席奏者を務める。
他にも、トウキョウ・モーツァルト・プレイヤーズ、ジャパンヴィルトゥオーゾオーケストラ、スーパー・チェロ・アンサンブル・トウキョウ、など多数参加。
国内外の著名な演奏家との共演も数多く、音楽に対する姿勢を高く評価され絶大なる信頼を得ている。

その他の分野での活動にも積極的で、年間数百曲の映画・CM・ドラマ等インストゥルメンタル作品やJ-pop他多岐に渡るアーティストのCDレコーディングを行う他、坂本龍一等、 多数のアーティストのツアーにも参加している。

一方、音楽教育についても深い興味を持ち、ピアニストの為の室内楽クラス、三鷹ジュニアフィルでの指導等、アンサンブルを通じた音楽教育にも力を入れている。
また、両親が北九州で主宰する篠崎ヴァイオリンスクールを東京に展開。
SHINOZAKI MUSIC ACADEMYを設立し、後進の指導もおこなっている。

https://www.facebook.com/yuhki.shinozaki

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連メンバー

  1. 上森祥平

    京都市芸術文化特別奨励者

  2. 桑田歩

    NHK交響楽団チェロ次席奏者

  3. 富岡廉太郎

    東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団客員首席チェロ奏者

ページ上部へ戻る