松本健司

/ NHK交響楽団首席奏者

matsumoto

神奈川県出身。国立音楽大学を経てパリ国立高等音楽院をレオン・ルブラン特別賞を得て卒業。第22 回トゥーロン国際音楽コンクールにおいて第3位、同年、第53 回ジュネーヴ国際音楽コンクール、ディプロマ受賞。これまでにクラリネットを角田晃、浜中浩一、二宮和子、竹森かほり、ミシェル・アリニョン、アラン・ダミアン、ジェローム・ジュリアン・ラフェリエールの各氏に、室内楽をピエール・ロラン・エマール、ダリア・ホヴォラの各氏に師事。2002 年7 月1日入団。首席クラリネット奏者。現在、室内オーケストラ「アルクス」、「トリオ・サンクァンシュ」のメンバーとして各地で精力的に演奏活動をしている。

https://www.nhkso.or.jp/library/interview/130/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連メンバー

  1. 勝山大輔

    東京都交響楽団クラリネット奏者

ページ上部へ戻る