桑田歩

/ NHK交響楽団チェロ次席奏者

simage1

茨城県出身。東京音楽大学を経て、ウィーン市立音楽院留学。帰国後、群馬交響楽団および新星日本交響楽団(現東京フィルハーモニー交響楽団)首席を務めたのち、1999年1月1日N響入団。フォアシュピーラー・(次席奏者)。第10回霧島国際音楽祭特別賞、第68回日本音楽コンクール作曲部門の演奏で「委員会特別賞」受賞。師に、堀了介、ヨンチョ・バイロフ、ダニール・シャフラン、リッカルド・ブレンゴラ(室内楽)各氏。N響チェロ・セクションのメンバーで結成されたチェロ四重奏団「ラ・クァルティーナ」でも活躍。

https://www.nhkso.or.jp/library/interview/394/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連メンバー

  1. 上森祥平

    京都市芸術文化特別奨励者

  2. 富岡廉太郎

    東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団客員首席チェロ奏者

  3. 篠崎由紀

    篠崎ミュージックアカデミー主宰

ページ上部へ戻る