傳田正秀

/ 読売日本交響楽団アシスタントコンサートマスター

den1

父の手ほどきによりスズキメソードで3歳からヴァイオリンを始める。
1990年~1993年スズキテンチルドレンのメンバーとしてアメリカ・カナダ・イギリスなど各地60ヶ所を演奏旅行。
武蔵野音楽大学附属高等学校、ウィーン国立音楽大学、ウィーン市立音楽院に在学中、掛谷洋三、中澤きみ子、G.Badev、L.Mueller、G.Pichler、AltenbergTrioの各氏に師事。
全日本学生音楽コンクール全国大会1位、日本クラシック音楽コンクール全国大会グランプリ、JILA音楽コンクール第1位、日本音楽コンクール第2位ほか多数のコンクールに入賞。
帰国後2006年より仙台フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスターに就任し、6年間在籍。チャイコフスキーヴァイオリン協奏曲、シェーラザード、英雄の生涯などを演奏したCD等が発売される。又、ヴァイオリン小品集CD「EMOTION」をリリース。
2012年より東京を拠点にソロを中心とした演奏活動・バイオリン教室を始める。昭和音楽大学講師に着任。 NAGANO国際音楽祭、ASAGO国際音楽祭、飛騨室内楽セミナーの講師、全日本学生音楽コンクール、バッハ音楽コンクール、熊楠の里音楽コンクールなどの審査員を務める。
2014年より読売日本交響楽団アシスタントコンサートマスターに就任。

http://www.dendamasahide.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連メンバー

  1. 西江辰郎

    新日本フィルハーモニー交響楽団コンサートマスター

  2. 長原幸太

    読売日本交響楽団コンサートマスター

  3. 双紙正哉

    東京都交響楽団第2バイオリン首席奏者

  4. 白井篤

    NHK交響楽団第2バイオリン次席奏者

  5. 篠崎史紀

    NHK交響楽団コンサートマスター

  6. 崎谷直人

    神奈川フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスター

ページ上部へ戻る