森田昌弘

/ NHK交響楽団次席第1バイオリン奏者

森田昌弘

北海道出身。4歳よりヴァイオリンを始める。桐朋学園大学在学中より在京オーケストラのゲストアシスタントコンサートマスターなどを務め、同大学卒業後、1995年NHK交響楽団に入団。現在次席奏者。

山下浩司、辰巳明子の各氏に師事。ピアノのシャルルーリシャール=アムラン、ヴァイオリンのサラーチャン等国内外の著名なアーティストと共演を行う。

東京春音楽祭、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン等の音楽祭の出演やN響メンバーによる室内合奏団、他オーケストラとの協奏曲の共演も行い、いずれも好評を得た。

NHK大河ドラマ「いだてん」等の劇伴レコーディング等、森田ストリングスのリーダーとして録音活動も行っている。
桐朋学園アカデミーオーケストラ、新日本フィル等のゲストコンサートマスターを務めるほか桐朋学園オーケストラ、早稲田大学交響楽団、トヨタユースオーケストラ等の講師としても活動を行い、青少年のオーケストラ活動に貢献している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連メンバー

  1. 松田拓之

    NHK交響楽団次席第1バイオリン奏者

  2. 水谷晃

    東京交響楽団コンサートマスター

  3. 大江馨

    レオポルト・モーツァルト国際ヴァイオリンコンクール第3位

  4. 戸澤哲夫

    東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団コンサートマスター

  5. 伝田正秀

    新日本フィルハーモニー交響楽団ゲストコンサートマスター

  6. 伊藤亮太郎

    NHK交響楽団コンサートマスター

ページ上部へ戻る