大江馨

/ レオポルト・モーツァルト国際ヴァイオリンコンクール第3位

大江馨

1994年生まれ仙台市出身。5歳よりヴァイオリンをはじめ、桐朋学園大学ソリストディプロマコース、慶應義塾大学法学部を経て、現在ドイツのクロンベルクアカデミーにてクリスチャン・テツラフ氏に師事し研鑽を積む。これまでに中塚久、渋谷由美子、堀正文,漆原啓子の各氏に師事。
2013年第82回日本音楽コンクール第1位,岩谷賞(聴衆賞),黒柳賞,レウカディア賞,鷲見賞,全部門を通じて最も印象的な演奏に対し贈られる増沢賞を受賞。
これまでに山下一史、円光寺雅彦、尾高忠明、山田和樹、川瀬賢太郎各氏等の指揮でNHK交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、東京シティーフィルハーモニック管弦楽団、セントラル愛知交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、横浜シンフォニエッタ等と共演。2014,2015年度公益財団法人ロームミュージックファンデーション奨学生。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連メンバー

  1. 伊藤亮太郎

    NHK交響楽団コンサートマスター

  2. 篠崎史紀

    NHK交響楽団第1コンサートマスター

  3. 水谷晃

    東京交響楽団コンサートマスター

  4. 戸澤哲夫

    東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団コンサートマスター

  5. 倉冨亮太

    NHK交響楽団第1バイオリン奏者

  6. 森田昌弘

    NHK交響楽団次席第1バイオリン奏者

ページ上部へ戻る